三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 憧れの冬のアイテム

HOMEスタッフブログ ≫ 憧れの冬のアイテム
KONNO BLOG

金野 ブログ

2020.01.17
憧れの冬のアイテム

三島店の金野です。

つい先日までは、まるで春のような

暖かさで 暖冬被害 が全国的に

多く出ていることをテレビで知りました。

我が家の女性陣は寒がりなので

暖冬最高!っと言っておりますが

その陰で、真冬ならではの商品や

雪不足で生産業者さん、施設運営に

多大な影響が出てきていることを知ると

暖冬もまったく嬉しくなくなりました。

 

昨日からは、久々の底冷えする寒さで、

我が家でも日中でもエアコン+ヒーター併用で

暖房してました。風の暖房は過乾燥からか

乾燥肌の方には良くなく 加湿 もすると

なると本当に苦労してないですか?

そんな冬の快適な生活を夢見て 私にはずっと

昔から憧れていたのが ペレットストーブ !!

昔に比べて、少しは知名度上がってきましたが

私も個人的に3年前に一度、現物をショールームで

見てから頭から離れず 毎年冬が来ると、

思い出す逸品でもあります。

ペレットストーブとは、主にヒノキや杉などの

間伐材を乾燥圧縮加工した木質ペレットを

燃料としたストーブのことです。

北欧、ヨーロッパから、日本に上陸して近年では

関心が高まってきているストーブ!

この辺りでは、小山町にペレット専用の燃料を作る

工場もあるのは知っています。

実際に、煙突も必要なこともあり導入は結構、

本気度とメンテナンスも必要になりますから

安易に検討はできないんでしょうね。

今日たまたま茶畑モデルハウスをご案内したお客様も

薪ストーブのご要望が出ましたが

現実、いいな~という程度で難しいそうでした。

薪ストーブはペレットに比べると難しいと聞きます。

薪のストック場所や薪の入手、燃焼した後の灰の

処理頻度、煙突のメンテナンスから

やり切れる方でないと 本当に導入が難しいらしいと。

 

オール電化の新築に、燃焼させるストーブを

設置することで火災のリスクもゼロではないことで

また、小さなお子様が居るご家庭は火傷の事故も

考えられますから夢で終わる方が多い、

終わらせたほうが正解なのかも・・・。

しかし!今はそんな方に

薪ストーブ風のファンヒーターが

豊富に出ているみたいです!

↑こちらは、お値段以上~で有名な

〇トリさんのファンヒーター。

これ、大きさも燃焼している風

もリアルで 炎での癒し感もあるみたいです!

我が家も、やんちゃな6歳が居ますので

本物でなくても、薪ストーブ風でも

おもしろいかもしれません!!

 

このようなレトロな~

ボテッとしたフォルムが似合うは

私の最も推奨する

【 茶畑Sunset House 】モデルハウスで

1月18日・19日は Final OPEN イベント

が開催されますよ!!

一度見学されている方も価格的にも

再検討しても良しだと思います!

同じ分譲地に連棟している

Smile Boxも見所の一つです。

スタッフ一同、お待ちしておりま~す!!!

 

Final OPEN (裾野市茶畑展示場)

 

 

見学予約 PAGETOP
PAGA