三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 和モダンインテリアとは。おしゃれで落ち着く空間づくり

HOMEコラム ≫ 和モダンインテリアとは。おしゃれで落ち着く空間づくり
COLUMN

コラム

2019.01.29
和モダンインテリアとは。おしゃれで落ち着く空間づくり
和モダンインテリアとは。おしゃれで落ち着く空間づくり_1

和の空間は、どんな世代の方も心がほっとするのではないでしょうか。
純和風の住まいは少なくなりましたが、最近では和洋折衷良いところを融合した「和モダンインテリア」に注目が集まっています。
今回は、その特徴と空間づくりのポイントをご紹介します。

和モダンインテリアとは

畳や障子など日本の様式を現代風にアレンジしたのが「和モダン」インテリア。木の温もりや和の持つ凛とした佇まいと、洋風のモダンさを融合した人気のスタイルです。家具は木製家具を取り入れるのがおすすめ。
シンプルが基本ですが、格子や伝統文様など日本古来から伝わるデザインが入ったものは、空間のおしゃれなアクセントになります。

和紙を取り入れる

和モダンインテリアを彩る素材が「和紙」。障子や襖などに使われているため、イメージしやすいのではないでしょうか。
和紙を通すことで光を柔らかく取り入れることができ、空間に安らぎをもたらします。建具の他にも、照明のシェード、ロールブラインド、クロスなどさまざまな和紙製品があります。

小上がりの和室が人気

和モダンインテリアがお好きな方に、小上がりの和室スペースが人気です。モダンな空間に合う畳は、縁がないタイプ。スタイリッシュなリビングの一角にもさらりとなじみます。

小上がりの和室は、リビングと繋がるスペースでありながら、程よくプライベート感が保てるのも魅力。腰かけることもでき、楽な姿勢で過ごせるため重宝しますよ。お子さんの遊び場や客室、趣味の部屋など使い勝手も抜群です。

ロースタイルの家具を取り入れる

現代の住宅では、椅子やベッドなどを取り入れるご家庭も多いのではないでしょうか。しかし、床で過ごす生活は和ならではのスタイルです。
和モダンインテリアを目指すなら、できるだけ低い家具を選び「ロースタイル」で過ごすのがおすすめ。日本的なインテリアを楽しめるだけでなく、高さがないため圧迫感がなく開放的な空間にしあがります。

まとめ

和モダンインテリアとは。おしゃれで落ち着く空間づくり_2

和モダンインテリアでつくる空間は、スタイリッシュさのなかに、ほっとできる落ち着いた雰囲気が漂っています。
できるだけ自然素材のものを選び、日本の伝統的な技法や文様を取り入れるとより素敵な仕上がりに。
ファブリックや小物で鮮やかな色彩をアクセントに取り入れるのもおすすめです。ぜひ、あなたも日本の良さを再認識できる、凛とした和モダンなインテリアを楽しんでください。

見学予約 PAGETOP
PAGA