三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » カフェ風インテリアをつくる4つのポイント。くつろぎの空間づくり

HOMEコラム ≫ カフェ風インテリアをつくる4つのポイント。くつろぎの空間づくり
COLUMN

コラム

2019.01.30
カフェ風インテリアをつくる4つのポイント。くつろぎの空間づくり
4.カフェ風インテリアをつくる4つのポイント。くつろぎの空間づくり_1

おしゃれで癒される「カフェ風インテリア」が、今人気です。
今回は、そんなカフェ風の住まいをつくる4つのポイントをご紹介します。

キッチンカウンターにこだわる

キッチンカウンターをはさんでダイニングと緩やかに繋がる「オープンタイプ」は、調理する人と家族がコミュニケーションをとりやすい人気のスタイルです。
カフェのような空間を目指すなら、このキッチンカウンターの使い方がポイント。カフェコーナーや、ディスプレイコーナーをつくると、カフェのようにおしゃれな雰囲気になります。
フレームに入れたアートや、お気に入りの雑貨を飾って自分らしく演出してみてください。

見せる収納も可愛く

生活感のないおしゃれな空間が魅力のカフェスタイル。調味料や食材を統一感のある容器に移し替えて、「見せる収納」を楽しむのもおすすめです。
生活感のでるものは扉付のキャビネットなどに収納し、調理器具や食器などデザインの良いものは見せて収納してみましょう。カフェ風に仕上げるなら、コーヒー・ティーコーナーをつくるのも素敵。
コーヒー器具やティーポットなどもこだわって選べば、カフェ風インテリアのアイキャッチになります。

木の温もりを取り入れて

木がふんだんに使われた空間は、ほっと落ち着くもの。木の温もりは、カフェ風インテリアにも欠かせないポイントです。
内装に自然素材をふんだんに取り入れるだけでなく、木製家具にもこだわるとナチュラル感溢れる空間づくりが叶います。長く愛用したいなら、シンプルで飽きのこないデザインがおすすめ。
樹種や仕上げ方もさまざまあるため、お好みのタイプをじっくりと選んでみてください。

インテリアグリーンでみずみずしい空間に

キッチンカウンターやダイニングテーブルなどに、インテリアグリーン(観葉植物)を取り入れるとみずみずしく爽やかな空間に仕上がります。
目にも優しく、そこにあるだけでほっとできるインテリアグリーンは、見た目の美しさだけでなくリラックス効果も期待できそう。花に比べて香りも少ないため、キッチンにも抵抗なく取り入れられるのでは。

まとめ

4.カフェ風インテリアをつくる4つのポイント。くつろぎの空間づくり_2

自宅がカフェのようにおしゃれでくつろげる空間になれば、家で過ごす時間が充実したものになりそうですね。
キッチンカウンターを上手に使って「見せる収納」にこだわり、生活感の出るものはできるだけ「隠す収納」を徹底するのがカフェ風に仕上げる大切なポイントです。
インテリアグリーンやお気に入りの雑貨、アートを飾って、ぜひあなたらしいカフェ風インテリアを楽しんでください。

見学予約 PAGETOP
PAGA