三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » おしゃれで機能的な玄関インテリアのつくり方とは?覚えておきたい4つのポイント

HOMEコラム ≫ おしゃれで機能的な玄関インテリアのつくり方とは?覚えておきたい4つのポイント
COLUMN

コラム

2019.01.31
おしゃれで機能的な玄関インテリアのつくり方とは?覚えておきたい4つのポイント
7.おしゃれで機能的な玄関インテリアのつくり方とは?覚えておきたい4つのポイント_1

住まいの顔とも言える玄関は、自分らしいインテリアにしたいもの。
最近では、靴を置くという役割だけでなく、インテリアを楽しむ場所、趣味を楽しむなど自分らしく多用途に使える場所としても注目されています。
今回は、使いやすくおしゃれな玄関をつくるポイントをご紹介します。

置くものを厳選してすっきりと

玄関インテリアで最も意識したいのは、「ものが溢れておらずすっきりしていること」です。
屋内と屋外を繋ぐ場所のため、ものが増えてしまいがちですが、収納をきちんと確保することで解決できます。リフォームやリノベーションを予定している場合は、玄関にシューズクローゼットや大容量の収納を備えることも検討しましょう。
靴だけでなく、アウトドア用品や子どもの遊び道具、ベビーカーなど室内に持ち込めないものをひとまとめに収納できれば、すっきりとした空間を保てます。

「いつも使うもの」の定位置をつくる

玄関を出るとき、外から帰った時、いつも使うものを収納できる場所があれば、散らかりにくいだけでなく忘れ物防止にもなります。
「物の定位置をつくる」ことも、機能的でおしゃれな玄関をつくるポイントです。例えば、壁面にフックを取り付ければ、鍵などの必需品を定位置に戻す癖がつきそう。
また、外に着ていくアウター類なども玄関にハンギングできれば便利ですね。ぜひ検討してみてください。

季節感を楽しむディスプレイを

玄関は、家族だけでなく来客も必ず通る場所。目にも楽しい空間をつくりたいですね。
玄関は、季節のイベントを楽しむスペースとして活用するのもおすすめです。季節ごとにディスプレイを変えたり、イベントに合わせたテーマカラーで構成したりと、季節感にもこだわると暮らしがより豊かになりそうです。

玄関を多目的スペースに

玄関は出入り口としての役割がありますが、その他にも多彩な使い方に注目が集まっています。
例えば、机や収納棚を造作したワークスペース、自転車やバイクのガレージ、DIYを楽しむスペースなど、リフォームやリノベーションなら仕事や趣味を楽しむ場として設計することも可能です。
「自分らしさ」を表現する空間として、玄関インテリアにも注目してみてください。

まとめ

7.おしゃれで機能的な玄関インテリアのつくり方とは?覚えておきたい4つのポイント_2

玄関インテリアのつくり方、いかがでしたか。住む人のこだわりを感じる玄関は、住まいへの愛着を感じさせますね。
できるだけ収納を確保し、すっきりとした空間を保つことができれば、インテリアを楽しもうという気持ちも芽生えます。ぜひ、あなたらしい玄関づくりにお役立てください。

見学予約 PAGETOP
PAGA