三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 洗面所インテリアにこだわろう。心地良くおしゃれな空間づくりのポイント

HOMEコラム ≫ 洗面所インテリアにこだわろう。心地良くおしゃれな空間づくりのポイント
COLUMN

コラム

2019.01.31
洗面所インテリアにこだわろう。心地良くおしゃれな空間づくりのポイント
8.洗面所インテリアにこだわろう。心地良くおしゃれな空間づくりのポイント_1

1日の始まりに身支度をする洗面所は、心地良い空間でありたいもの。
小さい空間だからこそ、自分らしいインテリアを楽しめる空間でもあります。今回は、使いやすくおしゃれで快適な洗面所インテリアのポイントをご紹介します。

モノを「厳選」して清潔感のある空間に

洗面所インテリアで最も大切にしたいのが「清潔感」。
家族が毎日使う場所であり、汚れやすい水まわりだからこそ、意識してきれいな状態を保ちたいですね。そのためには、物を減らして掃除のしやすい環境をつくることがポイントになります。

オープン棚や洗面台まわりには、日々使うものを厳選したアメニティグッズにとどめましょう。
細々としたものは、バスケットなどにひとまとめにするとすっきりとした印象になります。水まわりが整えば、気になった時に拭き取りやすくこまめなお手入れにも繋がりそうです。

白を基調として明るい雰囲気に

洗面所には奇抜な色を取り入れず、ベーシックな色で統一すると落ち着いた印象に仕上がります。
ナチュラルなインテリアがお好みなら、白やベージュのベースカラーに木目調を、モダンなインテリアがお好みなら、ベースカラーに深みのあるブラウンなどダークカラーを差し色に取り入れるのがおすすめです。
可愛らしく仕上げるなら、パステルカラーのタイルをアクセントにするとほんのりレトロな雰囲気が楽しめます。

見せる収納と隠す収納を使い分ける

生活感の出るものが溢れがちな洗面所では、物を「厳選する」ことがおしゃれに仕上げるポイントになります。
気になるものは扉付の収納にしまうか、カゴを使った収納を徹底するなど「隠す収納」にこだわりましょう。

デザインの良いものは、オープン棚や飾り棚などにディスプレイ収納するのがおすすめ。
また、タオルやディスペンサーボトル選びも重要です。白を基調としたシンプルデザインのアイテムで揃えると、ホテルライクな洗面所インテリアに仕上がります。見せる収納と隠す収納を上手に使い分けて、理想の洗面所インテリアを目指しましょう。

照明にもこだわろう

洗面所は、身支度を整えるだけでなく癒しの時間を過ごす場でもあります。
心地良い空間に必要なエレメントのひとつが、温かみのある優しい光の照明。洗面所に間接照明やアンバーな色合いの照明を取り入れることで、ホテルライクな空間を演出します。ぜひこだわってみてください。

まとめ

8.洗面所インテリアにこだわろう。心地良くおしゃれな空間づくりのポイント_2

洗面所インテリアにこだわることで、心地良く1日をスタートできそうですね。
今回ご紹介したほかにも、お気に入りのアートやインテリアグリーンなどで、自分らしいこだわりを取り入れるとより豊かな空間になります。ぜひ素敵な空間づくりのヒントにしてみてくださいね。

見学予約 PAGETOP
PAGA