三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 静岡県富士市今井は住みやすい?!住まいの情報

HOMEコラム ≫ 静岡県富士市今井は住みやすい?!住まいの情報
COLUMN

コラム

2019.02.28
静岡県富士市今井は住みやすい?!住まいの情報
静岡県富士市今井は住みやすい?!住まいの情報

静岡県富士市は、浜松市、静岡市に次いで静岡県第3位の人口を誇る都市で、東部に位置しています。その名のとおり、富士山を望める都市として有名です。
新東名高速道路の新富士インターや、東名高速道路の富士インター、また東海道新幹線の新富士駅もあり、東京方面や名古屋方面など車でも鉄道でもアクセスのよい街です。
中でも、富士市今井は駿河湾に面したエリアになります。そんな富士市今井の住みやすさについて地域情報をまとめました。

住みやすさを感じる街ってどんな街?

自分にとって「住みやすい街」とはどういう街だろう、と考えたことはありますか。
住みやすい=利便性に優れている、と考えるひとは多いと思います。子育て世代であれば、家の近くにスーパーがあるか、学校や病院が行きやすい場所にあるか、図書館や児童館などの公共施設が充実しているかなど、子どもがいる生活に重きをおいた街選びをし、仕事が中心の単身者であれば、駅までの距離が短いことや、遅くまでやっているスーパーやドラッグストアがあることがポイントになることも。

こうした利便性は優先したいことのひとつですが、住みやすさを考えた時に大切にしたいのが街の雰囲気。なにかと便利な立地で、公共施設が充実していても、水が合わないと感じてしまったら、暮らしそのものが楽しくなくなってしまいますよね。
街が自分にあっているかどうかが気になる場合には、自治体が移住者向けに提案しているショートステイプランや住民目線で街の魅力を紹介しているシティプロモーションサイトを活用するという方法があります。街に滞在し、地元のスーパーや図書館に行ってみたり、早朝や夜に街を散策したりすることで、街や住んでいるひとの雰囲気を肌で感じることができます。

また、シティプロモーションサイトは、地域住民が地元愛を持つことを目的のひとつとしているため、観光名所や特産品だけではない地元目線の街の良さをみつけることができます。週末のレジャースポットや商店街のおすすめなど、等身大の街の姿をみることができるのは嬉しいですよね。

富士市には、富士市への移住に特化したサイトもあるので、一度のぞいてみてもいいかもしれません。自分が住んでいることをイメージできる街こそ、住みやすい街と言えるのではないでしょうか。

富士山の見える街、富士市

富士山が見える市はいくつかありますが、名前に「富士」が入っている市こそ、富士山の街と考えるひとも多いのではないでしょうか。富士市では、富士山が世界遺産登録されたことを機に「ふじさんてらすMierula(ミエルラ)」として、市役所屋上を一般開放しています。ミエルラからは、富士山と市内が一望でき、元旦には初日の出が見られる、特別開放のイベントも。また、プロポーズ、誕生日、七五三などの記念日にミエルラを利用することも可能です。富士市に住んでいることが実感できるスポットで、イベントごとに記念写真を残しておけば素敵な思い出ができそうですね。また、ご当地グルメにも、富士山の名前が入ったものがあります。「富士山ひらら」は、地元のお米を100%使用した、短冊のかたちをした食材。料理の幅も広く、常温保存ができるため、富士市のおみやげとしても。地元ならではの食べものがあると、友人や家族にも喜んでもらえそうですよね。他にも、富士山麓で育った蜜のようなうま味のある甘さが特徴の「富士山麓わくわくコーン」も注目を集めています。食材を通して地域が活性化されることは、住む側にとっても、美味しいメリットではないでしょうか。

富士市の保育園情報

富士市内には、15の公立保育園と、18の私立保育園があります。富士市今井エリアに近い保育園は、公立の浜保育園と柏原保育園です。 私立保育園と公立保育園とも、保育料は所得によって決まるので保育料の差はありません。園によってそれぞれのカラーがありますが、特色ある保育をしているのは私立保育園です。
また乳児クラスの年齢や人数、延長保育の時間などは保育園によってさまざまなので、保育園を選ぶときは、近くの公立、私立保育園、どちらも見学してみるのがおすすめです。

富士市の病院情報

富士市は、内科、小児科、歯科どれも充実しています。駐車場完備のクリニックも多いので通院しやすいですね。
また、総合病院は共立蒲原総合病院があります。各種診療科がそろっていて、さらに専門外来などもありますので、いざというときに安心です。

富士市のスーパー情報

富士市にはスーパーマーケットも多くあります。中でも安くて大量買いができることで人気の業務スーパーは6店舗もあり、プライベートブランドなどが人気のマックスバリュも8店舗あります。食料品スーパーでは、「ポテト」や「フードマーケット・マム」、「しずてつストア」などもあります。
食料品以外のものも充実している総合スーパーは、「アピタ」や「ピアゴ」、「西友」、「イオンタウン」などもありますので、お買い物には困らなさそうです。

富士市の公園情報

富士市の公園で一番有名なのが岩本山公園です。富士山と駿河湾がのぞめる公園で、四季折々の絶景が楽しめます。特に桜の季節は多くの花見客で賑わい、桜と富士山、桜と駿河湾などの絶景を狙うカメラマンも多くみられます。
他にも梅やツツジ、アジサイなども有名で、季節の花と富士山の共演が楽しめる公園です。 他にも中央公園や広見公園など、整備された広い公園もあり、緑が大切にされた街です。

富士市で楽しむイベントあれこれ

富士市には四大祭りと呼ばれる、お祭りがあります。夏には市民が中心となって楽しむ「富士まつり」、初夏には悪霊退散や疾病追放を祈った吉原一の伝統のお祭り「吉原祇園祭り」、そして、秋には甲子ばやしや屋台がにぎやかな甲子神社の「甲子秋祭り」、冬には、五穀豊穣や商売繁昌などの縁起物として人気のあるだるまがみられる「毘沙門天大祭」。中でも毘沙門天大祭は、日本三大だるま市として、群馬県の高崎や東京都の深大寺と並んで全国的にも有名なお祭りです。

他にも、夏には富士市の特産品である田子の浦しらすが堪能できるお祭りがあったり、富士市の新鮮な野菜やくだもの、水産物が販売されるイベントなど、美味しい楽しみもたくさん。作ったひとの顔をみて、会話を楽しみながら参加できる活気あるお祭りがある街ってなんだかいいですよね。富士市には、富士に住んでいるひと、これから住んでみようと考えているひとにとっても有益な情報が満載の「富士じかん」というサイトがあります。等身大の富士市を感じるためにも、参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

住みやすさのポイントといえば、子育て施設が充実しているかどうか、買い物などは便利か、病院は近くにあるか、公園は充実しているかですね。
富士市は生活に便利な施設も充実していて、自然の美しさが感じられるスポットも多くあり、利便性と自然が調和した、ファミリーが住みやすい街だと言えます。 住みたい街の候補に挙げたい街ですね。

▼静岡県富士市今井の展示場はこちら
https://www.by-standard.jp/modelhouse/
※2019年2月時点の情報です。

見学予約 PAGETOP
PAGA