三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 静岡県駿東郡清水町は住みやすい?!住まいの情報

HOMEコラム ≫ 静岡県駿東郡清水町は住みやすい?!住まいの情報
COLUMN

コラム

2019.02.28
静岡県駿東郡清水町は住みやすい?!住まいの情報

静岡県駿東郡清水町は、静岡県の東部にある町です。西に沼津市、東に三島市があり、両都市への交通の便もよいことからベッドタウンとして栄えています。
ちょうど伊豆半島の付け根に位置する町なので、温暖な気候が特徴で、柿田川や狩野川が流れ、平野部では稲作がさかんで、山側では林業も行われている自然豊かな町です。
そんな駿東郡清水町の住みやすさ、地域情報をまとめました。

住みやすさを感じる街ってどんな街?

住みやすさを感じる街ってどんな街?

今まで住んだことのある街で、住みやすかったと感じる街はどんな街でしょうか。
住みやすい街というと、大型のスーパーや商店街が近くにあったり、バスや電車などのアクセスが充実していたりなど、立地の良さを思い浮かべる人は多いと思います。
ただ、実際に街に住んでみると、利便性以外で「この街に住んでよかった」と感じることも多いのではないでしょうか。
例えば、その街の自然環境。家の近くにある静かな森、少し車を走らせれば到着する海など、自分にとってのお気に入りスポットが、街を代表する複合施設やおしゃれなカフェなどではないことってありませんか。お金をかけずに自分をリセットできる場所って案外貴重なものですよね。
また、街がつくる人と人とのコミュニケーションも、住みやすさを感じる上では大切なポイントです。スーパーで話しかけてくれる人や犬の散歩中に挨拶をしてくれる人など、個人のほんの些細な行動でも、街の評価はグンとアップしますよね。
また、街路樹花壇の整備やお祭りなどのイベントに地域住民が積極的に関わっている街は、安心感につながります。街に関わる住人が多いということは、普段から住人同士の繋がりがあるということ。義務化されていない、地域の人たちの穏やかな見守りが根づいている街は、マイホーム購入を機に移住する場合にも高評価になるのではないでしょうか。
移住前に、街のイベントやお祭りなどに参加してみてもいいかもしれません。

三島市で過ごす休日のレジャースポット

三島市で過ごす休日のレジャースポット

小さな子どもがいる家庭におすすめしたいレジャースポットのひとつが、三島市立公園楽寿園。JR三島駅の近くに位置し、多くの樹木や野鳥を観察することができる自然豊かな公園です。中でも注目したいのが、どうぶつ広場とのりもの広場。どうぶつ広場には、ウサギ、レッサーパンダ、プレーリードッグ、カピパラなどの「かわいい」代表の動物がいます。これらの動物なら、大きな動物が怖い子どもも安心してみることができそうですよね。
そして、のりもの広場では、こちらもかわいらしい、メリーゴーランドと豆汽車に、利用券を買って乗ることができます。入園は、15歳未満は無料で、大人も300円と手頃です。しずおか子育て優待カードを使えば、大人も割引料金で入場することも。リーズナブルな点からも、休日にはりきって出かけた大型のレジャー施設より、身近な公園の方が子どもが楽しそうだった……という経験をした方にはぜひおすすめしたい場所です。
自然豊かで、小規模ながらも動物園と遊園地も一度に楽しめる場所が身近にあるってかなり高ポイントですね。また、楽寿園は昭和29年3月20日に国の「天然記念物及び名勝」に指定されています。園内には、4つの森があり緑豊かな季節は大人も最高にリフレッシュできる癒しのスポットです。

清水町の保育園情報

駿東郡清水町には保育所が8箇所あります。公立の保育所は「清水保育所」と「南保育所」の2つ。私立保育園は「しいの木保育園」、「恵明キッズ・ローズビレッジ」、「すこやか保育園」の3つです。また、0~3歳未満児を対象に6~19人以下の定員で預かる小規模保育施設が3箇所あります。
それぞれ施設によって預かり時間や対象年齢、延長保育の時間などに違いがあるので、見学や問い合わせをして合うところを選びたいですね。

清水町の病院情報

駿東郡清水町には、病院も多くあります。内科や外科はもちろん、産婦人科や小児科、小児外科もあるので、これから子育てしていく世代にも安心して住みやすいエリアだといえます。
また、歯科や小児歯科もあるので、近所でかかりつけの歯科を持つことも可能です。

清水町のスーパー情報

駿東郡清水町には、普段の買い物に欠かせないスーパーマーケットも充実しています。
静岡県内ではメジャーな「マックスバリュ」も清水町内にあり、また「フードマーケット・マム」や「エスポット」もあります。駐車場が広いスーパーが多いので、子連れでたくさん買い物をする場合でも車で行けて安心です。
また「クリエイトエスディー」や「マツモトキヨシ」、「ウエルシア」などのドラッグストアもあります。最近のドラッグストアは日用品や生鮮食品を扱うところも多いので、近くに1軒あると便利ですね。
特に町内を走る国道1号線沿いにはレストランやショッピングセンターがあるので、買い物も外食もアクセスするのが簡単です。

清水町の公園情報

駿東郡清水町で人気の公園は柿田川公園です。柿田川は、平成23年に国の天然記念物にも指定された日本三大清流のひとつで、全長1.2キロメートルという日本で最も短い一級河川として有名です。その水源は1日100万トンを超える湧水量を誇る柿田川湧水です。湧き水が水源となっている川は国内でも珍しい川なのだそう。
公園内にある柿田川湧水は澄んだ水が特徴で、湧水広場では春から夏にかけて水遊びを楽しむことができます。

三島市の子ども・子育て支援事業を調べてみよう

三島市の子ども・子育て支援事業を調べてみよう

多くの自治体が実施している、子育て支援センター事業のことはご存知でしょうか。子育て中の親子が気軽に交流したり、子育ての悩みを相談することができる場となっていて、就学前の小さな子どもがいる場合には、一度足を運んでみることをおすすめしたい場所のひとつです。この地域子育て支援センターですが、三島市の場合、無料で利用できる「地域子育て支援センター」が、民間保育園11園と本町子育て支援センターの12カ所で開設されています。本町子育て支援センター「ハッピーランド」は、ほぼ毎日、リズム体操と読み聞かせやが行われていて、バーステー手形や子どものかわいい写真が撮れるねんねアートなど、記念日にも嬉しい催しものが月ごとに開催されています。そして、ハッピーランドで注目したいのが、おおむね生後6ヶ月頃からを対象とした、短時間保育支援事業も行っているということ。有料ではありますが、育児疲れの解消、買いものや習いごとなど心身のリフレッシュ目的でも利用することができます。育児に息詰まった時って、大きな気持ちで受け入れてくれる施設の存在って本当にありがたいもの。ハッピーランド が入っている建物内には、スパーや整体もあるので「移動時間がもったいない!」と思うことなく、用事を足すことができるのも嬉しいですよね。また、保育園や幼稚園の相談ができる子育てコンシェルジュもいるので、産後、仕事復帰を考えているママも相談に行ってみると参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

富士山の湧き水の恵みを受けた清水町は、近隣都市へのアクセスもよく、ベッドタウンとして栄えているので生活施設も充実しています。アクセスがよくて施設が充実しているということは、ご年配の方にも子育て世代にも住みやすいエリアだといえるでしょう。

▼静岡県駿東郡清水町の展示場はこちら
https://www.by-standard.jp/modelhouse/
※2019年2月時点の情報です。

見学予約 PAGETOP
PAGA