三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » ワークスペースを落ち着いた雰囲気にするインテリア小物選び

HOMEコラム ≫ ワークスペースを落ち着いた雰囲気にするインテリア小物選び
COLUMN

コラム

2019.03.30
ワークスペースを落ち着いた雰囲気にするインテリア小物選び
ワークスペースを落ち着いた雰囲気にするインテリア小物選び

仕事や趣味に集中するためのワークスペース。
作業に没頭するだけではなく、インテリアにもこだわりたい場所のひとつでもありますよね。 今回はそんなワークスペースにぴったりの落ち着いた雰囲気を演出するインテリア小物をご紹介します。

デジタルではなく、あえてアナログ時計

デジタルではなく、あえてアナログ時計

普段、スマホやパソコンなどをフルに使ってお仕事をされている方は、自宅のワークスペースにはあえてアナログなものを取り入れてみてはいかがでしょうか。
趣のある置きものや万年筆に囲まれて、オフィスとは一味違う落ち着いた雰囲気を演出して。
アナログ時計の秒針を眺めながら、素敵なアイデアが浮かぶこともあるかもしれません。

生活感を出さない木目のゴミ箱やティッシュケース

生活感を出さない木目のゴミ箱やティッシュケース

自分だけのお気に入りの空間を作っても、ゴミ箱やティッシュケースに生活感が出ているとせっかくのおしゃれな雰囲気が台無しに。
小物ひとつにもこだわることで、全体の印象がワンランクアップしてみえます。 多種多様なゴミ箱の中でも、自宅のワークスペースにおすすめなのが木目のゴミ箱。
落ち着いた雰囲気にも馴染みやすく、角形のものを選べばデスク下への収まりも良いです。 ティッシュケースはデスクに置いたガジェットなどとの相性を考え、シンプルでスタイリッシュなものが。
横型ではなく縦型のケースはスペースも取らないので、デスクの上で書類や工具を広げても邪魔になることがありません。

デスクの足元に深みのある色のマットを

デスクの足元に深みのある色のマットを

デスクで長時間仕事をする時におすすめなのが、デスク下に敷く足元マット。
冬は足元が温かく、また、椅子のキャスターの跡などが床につくことも防止できます。 一箇所でも布ものがあると部屋に温かみが加わりますよね。
マットは部屋のアクセントとして、色を取り入れるにもちょうどいいアイテムです。 落ち着いた雰囲気の部屋にするために、色は深みのあるネイビーやダークグリーンがおすすめです。
踏み心地の柔らかいものを選べば、リラックスして仕事に取り組むことができそうです。

まとめ

自宅のワークスペースで、パソコン、プリンタ、デスクライトなどの無機質なアイテムに囲まれてお仕事をされている方も多いと思います。
そんな空間だからこそ、あえて、インテリア小物はアナログなものや温もりがあるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。
お気に入りアイテムで、仕事に趣味に没頭できる自分だけの空間を作ってみてください。

見学予約 PAGETOP
PAGA