三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 目的別ダイニングテーブルの選び方

HOMEコラム ≫ 目的別ダイニングテーブルの選び方
COLUMN

コラム

2019.03.30
目的別ダイニングテーブルの選び方
目的別ダイニングテーブルの選び方

家族が集う場所として、来客のおもてなしの場所として、インテリアを考える上でもこだわりたい場所のひとつがダイニングです。
中でも、ダイニングの中心となるテーブルは全体の印象を左右するので、慎重に選びたいところ。
今回は、とっておきのテーブルが見つかるよう、目的別に3つのタイプのダイニングテーブルをご紹介します。

大人数の来客にも対応できる、サークルテーブル

大人数の来客にも対応できる、サークルテーブル

家族が多い方や週末はホームパーティー三昧という方におすすめなのが、円形のテーブルです。
円型の良いところは、どこに座ってもテーブルの中心のものが取りやすいという点と、人数が増えても間隔を詰めて座れるという点です。
大人数に対応できるよう、スタッキングスツールを合わせて用意しておいてもいいですね。

また、小さな子どもがいる家庭では、まだ自分で食事が上手に食べられない子どものサポートとして隣に座る際にも勝手の良い円形。
円を囲むことによってうまれる和やかな雰囲気で、ダイニングを笑顔あふれる空間に。

リビング学習にもおすすめ、大きな長方形のテーブル

リビング学習にもおすすめ、大きな長方形のテーブル

食事以外の時にも、ダイニングテーブルを使うという方は多いのではないでしょうか。
仕事や読書に加え、最近では子どもが親の目の届く場所で勉強をするリビング学習も注目されています。
様々な用途に使えるダイニングテーブルとしておすすめなのが、大きな長方形のテーブルです。
十分なスペースがあることで、子どもが勉強をしている側で、お父さんは仕事を、お母さんは料理の下処理を、という使い方も可能になります。
それぞれ自分のことをしながらも、家族がひとつの空間に集まっていると安心感も得られるのでは。

経年変化を楽しめる、一枚板のダイニングテーブル

経年変化を楽しめる、一枚板のダイニングテーブル

インテリア好きの方が一度は憧れる、一枚板のダイニングテーブル。 質の良い一枚板のテーブルは決して買いやすい価格ではありませんが、一度手にしてしまえばその後はテーブルとともに価値ある時間を過ごせると思います。
同じものが一つもない木目や時間が経つにつれ変化する色味など、一枚板の特性を存分に味わいながら、とっておきの時間をお過ごしください。

まとめ

毎日使うダイニングテーブルだからこそ、妥協することなく選びたいですよね。
ダイニングで、誰とどんな時間を過ごしたいか想像しながら、楽しくテーブル選びをしてください。

見学予約 PAGETOP
PAGA