三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » トイレの壁紙の選び方

HOMEコラム ≫ トイレの壁紙の選び方
COLUMN

コラム

2019.04.07
トイレの壁紙の選び方
トイレの壁紙の選び方

家を建てる時、選び甲斐がない狭いスペースだからと後回しになりそうなトイレの壁紙。
賃貸でもトイレの壁紙を意識して内見することって少ないのではないでしょうか。
壁紙を選ぶ時には気にならなくても、使っているうちにどうしても気になるのが汚れや臭い。
今回はいくつかのポイントと合わせて、トイレを快適な空間にする壁紙選びについてご紹介をします。

落ち着いた雰囲気の汚れが目立ちにくい色・柄を

落ち着いた雰囲気の汚れが目立ちにくい色・柄を

まず、トイレという場所で意識したいのが、清潔感と落ち着いた雰囲気。
ベースカラーは暗い色や鮮やかな色ではなく、ベージュやライトピンクなどの明るく落ち着いた色をおすすめします。
白は、どうしても黄ばみや汚れが目立ってしまう可能性があるので、避けたほうが良いかもしれません。

また、無地ではなく、同系色の小さな柄が入ったクロスを選ぶと汚れが目立ちにくいことも。
せっかく日々の掃除を頑張っても、時間とともに汚れが気になると残念な気持ちになりますよね。
初めから、できるだけ汚れが目立ちにくいクロスを選ぶことで、きれいで落ち着ける空間を作りましょう。

掃除がしやすい素材を選んで

掃除がしやすい素材を選んで

トイレを掃除していると気がつくのが、床以上に壁に汚れが付着するということ。
壁紙を選ぶ際、汚れが目立ちにくい色・柄に加え、機能的な素材のクロスを取り入れれば、トイレ掃除の負担はかなり軽減されるのではないでしょうか。

掃除する人のことを考えた拭き取りやすい素材のクロス以外にも、最近では『消臭』『防汚』などの加工が元々備わっているクロスも。とにかく清潔に保ちたい方は、機能性を重視してクロスを選ぶことをおすすめします。

自分好みの壁紙に

自分好みの壁紙に

最後は、トイレの壁紙は何をしても汚れるということを前提にクロスの貼り替えの提案をします。
少し唐突ですが、飲食店やライブハウスのトイレの壁紙はかなり自由な雰囲気だと思うことってありませんか。
奇抜な色だったり、色々なフライヤーが貼ってあったり。

貼り替えのタイミングで、自宅のトイレを思いきって個性的に仕上げるのもインテリアを楽しむという点でいい方法かもしれません。
汚れが気になってきたら、クロスを張り替えて、汚れと気持ちをリセットして。
狭い空間だからこそ、クロス選びも気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

毎日使う場所だからこそ、できるだけトイレは綺麗にしておきたいですね。 大人から子どもまで、皆が気持ちよく過ごせる空間となるよう、納得のいく壁紙を選んでみてください。

見学予約 PAGETOP
PAGA