三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 玄関からはじめる、ナチュラルな家づくり

HOMEコラム ≫ 玄関からはじめる、ナチュラルな家づくり
COLUMN

コラム

2019.04.30
玄関からはじめる、ナチュラルな家づくり
玄関からはじめる、ナチュラルな家づくり

今回は長年住んでいる家の玄関をリフォームしたいと考えている方や賃貸住宅にお住いの方に、玄関スペースの模様替えアイデアを紹介します。
模様替えのテーマは「ナチュラル」。柔らかな色や自然素材でつくるナチュラルスタイルで、お客様や帰宅する家族が穏やかな気持ちになれる玄関を作りましょう。

家具は明るい色の木材を選んで

家具は明るい色の木材を選んで

一般的に、玄関は窓がないことが多く、暗い印象になりがちです。
またスペースが限られる賃貸マンションなどは、暗さに加えて狭さも感じられるため、より閉塞感のある印象に。
玄関の印象を変えるために、まずは、玄関に置く椅子や靴箱などを明るい木材のものにしてみましょう。
作りつけのシューズクロークが暗い色のものであれば、カッティングシートで木目調を取り入れるという方法も。
全体のトーンを明るくすることで、一気にナチュラルスタイルに近づきます。

床材にはテラコッタタイルを

床材にはテラコッタタイルを

テラコッタタイルとは、焼いた土で作られる素焼きのタイルのことです。
素朴で温かな雰囲気で、キッチンやテラスの床材としても人気のある素材のひとつです。
柔らかな色味は、木製家具や観葉植物との相性も良いので、ナチュラルスタイルを作る上ではもってこいのアイテムです。
また、通気性と速乾性に優れているため、濡れた傘や靴を置く玄関には最適の素材と言えます。
テラコッタを効果的に取り入れて、味気ないコンクリートや暗い色のクッションフロアのジメッとした雰囲気を一新しましょう。

小物はウッド&グリーンでまとめて

小物はウッド&グリーンでまとめて

大きめの家具と床をチェンジしたら、あとは小物や植物でナチュラルスタイルの仕上げをしましょう。
棚の上のディスプレイは、表札がわりにアルファベットのウッドパーツで名前を作って並べたり、小さな観葉植物を置くとかわいらしい雰囲気になります。
また、グリーンを置くことで、窓がない玄関でも瑞々しい空間にすることが可能です。
観葉植物の中には陽当たりが少なくても育つ種類もあるので、安心して取り入れることができそうですよね。
収納アイテムにも自然素材を取り入れましょう。
鍵や腕時計などは木製トレイに、折りたたみ傘やエコバッグなどは籐のかごにまとめると、生活感のあるアイテムも柔らかな雰囲気に馴染みます。
流木や麻ひもを使って、オリジナルのインテリア小物を作ってみるのもいいですね。

まとめ

大掛かりなリフォームはできなくても、玄関という小さなスペースであれば、イメージチェンジに挑戦できそうですよね。自分の手で空間を作り込んだ経験は、いつか家を建てる時にもきっと参考になるはずです。

見学予約 PAGETOP
PAGA