三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 空間別に取り入れたい、無垢材フローリングと相性の良い異素材アイテム

HOMEコラム ≫ 空間別に取り入れたい、無垢材フローリングと相性の良い異素材アイテム
COLUMN

コラム

2019.05.04
空間別に取り入れたい、無垢材フローリングと相性の良い異素材アイテム
空間別に取り入れたい、無垢材フローリングと相性の良い異素材アイテム

木目がつくる個性豊かな表情と天然木ならではの温もりが人気の無垢材。
素足で歩いた時の心地良さから、フローリングに無垢材を取り入れている方も多いのではないでしょうか。
無垢材フローリングの柔らかな雰囲気は、意外な素材との相性も良く、どの部屋に使っても馴染みやすいおすすめの床材と言えます。
今回は、無垢材フローリングとの組み合わせで空間がより素敵に仕上がるインテリアアイテムを紹介します。

リビングにアイアンテーブル

リビングにアイアンテーブル

天板に無垢材を、脚にアイアンを使用したリビングテーブル。
鉄と言うと、武骨で冷たい印象が、一見リビングには不向きと思われるかもしれません。
ですが、重厚感のある鉄脚は、時間とともに変化する無垢材と好相性。
リビングで過ごす時間とともに、テーブルや床にも時の流れを感じられるとなんだか感慨深いですよね。
また、強度を保てるアイアンの特徴をいかした細いデザインの鉄脚を選べば、温もり溢れる空間のさりげないアクセントにも。
フローリングと天板に使う木の種類を合わせれば、空間の調和もとれるので、鉄素材をインテリアに初めて取り入れる方にもおすすめのアイテムです。

和室に琉球畳

和室に琉球畳

家を建てたらひとつは作りたい和室ですが、他の空間との繋がりをうまくだせるかどうか不安に思う方もいるのではないでしょうか。そんな時におすすめしたいのが、琉球畳の和室と明るい色みの無垢材フローリングの組み合わせです。
フローリングに明るい色の木材を使用することで、空間を広く明るく見せる効果があり、床の間や和室のテーブルや照明に、フローリングと同じ木材を取り入れることで、自然と繋がりがうまれます。
畳と無垢材はどちらも触り心地のいい素材なので、リビングも和室も、リラックスできる空間にすることができそうですね。

キッチンにスチールラック

キッチンにスチールラック

スチールラックというと書類を整理したり、物置の中で使ったり、というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、最近では、使い勝手の良さや収納力から、キッチンでスチールラックを使うという方が増えています。
棚ひとつひとつが大きく仕切られているので、レンジやトースターなどの家電から小物収納まで、幅広くアレンジして使うことができるのも魅力のひとつです。
明るい無垢材フローリングとがっしりとしたスチールの組み合わせは、素材のコントラストが面白くおしゃれなフードショップのような雰囲気になります。
重さがあるものも安心して収納できるので、カラフルなホーロー鍋やおしゃれなパッケージの缶詰めなどで、見せる収納を楽しんでも。

まとめ

こだわり派に人気の無垢材フローリング。
異素材との組み合わせで、素材の特性を強調したおしゃれな空間を作ってみてください。

見学予約 PAGETOP
PAGA