三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » シンプルが気持ちいい、きれいの習慣をつくるおしゃれな洗面所

HOMEコラム ≫ シンプルが気持ちいい、きれいの習慣をつくるおしゃれな洗面所
COLUMN

コラム

2019.05.04
シンプルが気持ちいい、きれいの習慣をつくるおしゃれな洗面所
シンプルが気持ちいい、きれいの習慣をつくるおしゃれな洗面所

新生活は、身も心もシャキッと気持ちよく始めたいもの。
メイク道具を買い替えたり、チャレンジしたことのない色の洋服に挑戦したり、自分磨きにも力を入れたくなりませんか。
今回は朝の身だしなみの時間を過ごす洗面所に焦点をあて、自分磨きの新習慣にぴったりな収納アイデア紹介したいと思います。

細々したものはケースにまとめてスッキリと

細々したものはケースにまとめてスッキリと

ヘアゴム、綿棒、コンタクト、ハサミ……など、何かと細々したものが多い洗面所。
収納場所を定めずにいると、何かを取ろうとした拍子に落としたり、使いたい時にすぐに見つからなかったりすることはありませんか。
洗面所の小物は、ケースにまとめて収納することをおすすめします。
例えば、コットンや綿棒などはガラス瓶に。色が白いのでガラスに入れてもスッキリと見え、蓋がしっかりと閉まる瓶だと衛生面でも安心です。
細かく分けられる仕切り付き収納なども便利ですが、細かすぎるルールは、出し入れの小さなストレスになることも。ヘアアクセサリー、オーラルケアなど仕様目的別にざっくりと収納するだけでも、使いやすく見た目がスッキリとした空間になります。

見えているアイテムはシンプルでおしゃれなパッケージのものを

見えているアイテムはシンプルでおしゃれなパッケージのものを

歯ブラシ立て、コップなど、表に出しているアイテムは極力シンプルな色・デザインのものを選びましょう。ハンドソープなどの詰め替えられるものは、スッキリとしたデザインの容器に詰め替えて統一感を。歯磨き粉などの詰め替えられないものは、海外メーカーのおしゃれなものを選んでもいいですね。
歯磨き粉ひとつにでもこだわりを持つと自然と自分自身がランクアップしたような気分になりませんか。

タオルは白で統一して一度使ったら洗濯機へ

タオルは白で統一して一度使ったら洗濯機へ

取り出しやすさを考え、棚に直置きしたり、バスケットに入れたりして見せる収納になることが多いタオル。
新生活の始まりに合わせて、タオルを白で統一してみてはいかがでしょうか。
白で統一したタオルは表に見えていても気持ち良いものです。
また、同じタオルを何度も使用しない、というリセット習慣も自分磨きのプラスに。
洗濯の手間があるという場合は、洗顔と手洗い用のタオルを、すべてハンドタオルサイズにしてしまうという手もあります。

まとめ

無駄のない気持ちのいい洗面所では、メイクが楽しみになりませんか。
洗面所に小さな改革を起こして、ワンランク上の自分を目指しましょう。

見学予約 PAGETOP
PAGA