三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 資金計画編 ~ 引き算のススメ ~

HOME失敗しない家づくり ≫ 資金計画編 ~ 引き算のススメ ~
BUILDING A HOUSE

失敗しない家づくり

資金計画編 ~ 引き算のススメ ~

何より大事な『資金計画』。

でも、「気に入った土地が1500万円、住みたいお家が2000万円、諸費用500万円、総額4000万円だから、4000万円の住宅ローンを借りよう。」という“足し算"型の資金計画はおすすめできません。

住宅ローンを借りてお家づくりする以上、お家が建ってもローンを完済するまでは、土地と建物に担保を設定している銀行さんのものと言っても言い過ぎではないからです。

きちんと完済してご家族だけのお家となるように、スタンダードの資金計画は“引き算"で考えます。
まず、最長35年間「無理なく毎月支払える返済額」を決めます。
その額から逆算すると借入総額がはっきりするので、借入総額から諸費用分の500万円を引きます。残った金額が、土地と建物に充てられる金額となりますので、土地と建物どちらをどの程度優先するのか、資金の配分を考えます。その結果、土地に充てられる費用を明確にした上で、その予算とご要望に併せて土地探しをする。

このような流れで考えていただければ、「気付いたらものすごい金額になっていた」、「ローンの支払いに追われて日々の生活が楽しめない」なんてことはないはずです。

子育てや趣味など建てた後の日々の生活を大事にできるように、資金計画をじっくりきちんと立てましょう。

失敗しない家づくり一覧へ
見学予約 PAGETOP
PAGA