三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » 仲良しご夫婦様と元気いっぱい3人兄弟5人で楽しく決めた白いお家

TADAIMA

ただいま建築中

仲良しご夫婦様と元気いっぱい3人兄弟5人で楽しく決めた白いお家

  • お引渡式

    実施日:2017.04.28

    お引渡式を行いました!!
    K様邸完成いたしました。33坪シリーズで、間取りは4LDK+Sです。
    お引渡式も、終始楽しく笑顔、笑い声がいっぱいの式となり、早速、お家なかを走り回っているお子様達の姿を、K様ご夫婦が微笑ましく見守っていました。
    K様ご家族にとってこれからの日々も素敵な毎日でありますように!!

    新築完成、おめでとうございます!!

    お引渡し式
  • お施主様検査

    実施日:2017.04.21

    お施主様検査を行いました!!
    キズや汚れがないかなど、お施主様に全ての項目を直接確認していただきました。
    K様の喜ぶ笑顔が印象的でした。
    お引渡しまで、いよいよです!!!

    お施主様検査
  • 工事完了!!

    実施日:2017.04.19

    工事完了しました!!
    システムキッチンや、洋便器などの、器具も取付をし内装工事も完了しました。
    また、外構のコンクリート打設も行い工事のすべてが無事終わりました。

    天井・壁クロス張り
  • 天井・壁クロス貼り

    実施日:2017.04.03

    室内の天井・壁にクロスを貼る作業を、行いました!!
    クロスは、サンゲツというメーカーを標準仕様として採用しています。
    全て防カビ、シックハウス対策品になっており、65種類の中から選んで頂いています。

    天井・壁クロス張り
  • 外部足場払し

    実施日:2017.03.21

    外部足場払しを、行いました!!
    2月17日に、設置しました、外部足場の解体作業を行いました。
    外部作業は、このあと外構工事の作業を開始します。

    外部足場払し
  • 外壁サイディング張り

    実施日:2017.03.16

    外壁サイディング張りを行いました!!
    サイディングは、ケイミューというメーカーのエクセレージ・親水15シリーズを採用しています。
    アクリルクリアー塗装の上から雨で汚れを洗い流す親水コーティングを施したサイディングです。

    外壁サイディング張り
  • 内装ボード貼り

    実施日:2017.03.13

    壁に石膏ボード貼りを行いました!!
    石膏ボードとは、焼石こうを主原料とした心材の両面をボード用原紙で被覆して板状に圧延成型したものです。
    防火性・遮音性・施工性に、優れています。

  • 外壁グラスウール断熱材の充填

    実施日:2017.03.03

    外壁グラスウール断熱材の充填を行いました!!
    グラスウールとは、ガラス繊維でできた綿状の素材です。
    住宅の天井・壁の断熱材として広く用いられるほか、吸音材としても用いられています。
    また、不燃材料なので防火性にも優れています。

  • 外壁透湿防水シート張り

    実施日:2017.03.01

    外壁透湿防水シート張りを行いました!!
    透湿防水シートとは、水は通さないが湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。
    このあと、透湿防水シートのジョイント部分やピンフィニッシュでシートを固定した部分に防水テープを張り、防水性能を向上させます。

  • 外壁下地張り

    実施日:2017.02.26

    ノボパンとは、木材をはじめとする植物繊維質の切削片。
    破砕片に合成樹脂接着材を塗布し、人工的に成板した商品です。
    現在では、強度性能や耐久性能が向上し、耐力壁などの構造上重要な部位にも使用されています。

  • 建方

    実施日:2017.02.24

    建方を行いました!!
    建方とは、柱、梁、2階床、屋根を組み上げる作業のことです。
    構造が強い家なので、柱の本数が多かったり、筋交いが多かったりしますが、大工職人が、10人掛りで一日で組み上げました。

    建方
  • 外部足場組

    実施日:2017.02.17

    外部足場組を行いました。
    足場の種類は、BK足場を使用しています。
    建方する前に、外部足場を先行して組立します。
    建物の基礎工事、1階の土台、大引、床組も完了し、雨養生をしました。

    外部足場組
  • 配筋検査

    実施日:2017.01.30

    1月16日に着工し、その後基礎工事を行いました。
    1月30日には配筋検査を行いました!!
    配筋検査とは、コンクリートを打ち込む前に、配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを設計監理者がチェックすることをいいます。 建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査です。

    配筋検査
  • 地縄張り

    実施日:2017.01.16

    地縄張りを行いました!!
    地縄張りとは建物の配置場所を敷地に示す為に行うもので、建築工事のはじまりを告げる作業です。
    さらにこの頃、地盤調査も行います。
    地盤調査とは、建てたお家が沈んでしまうことがないように、建てる前に敷地の強度を測定する調査です。この結果次第では地盤改良工事が必要な場合もあります。

    地縄張り
見学予約 PAGETOP
PAGA