三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » ご家族様みーんなの快適と幸せを想って建てる the Smile Box

TADAIMA

ただいま建築中

ご家族様みーんなの快適と幸せを想って建てる the Smile Box

  • お引渡式

    実施日:2017.08.05

    お引渡式を、行いました!!
    E様邸完成いたしました。27坪シリーズで、間取りは3LDKです。
    お引渡式も、終始笑顔が溢れる素敵な式となり、担当スタッフはお家づくりをお手伝いさせて頂いた想いに感動して、号泣する場面がございましたが、E様ご夫婦が微笑ましく見守って下さいました。
    E様ご家族にとってこれからの日々も素敵な毎日でありますように!!

    新築完成、おめでとうございます!!

    お引渡式
  • 工事完了!!

    実施日:2017.07.27

    工事が、すべて完了しました!!
    棚、カーテンレール、物干し金物なども取付し内部工事が完了しました。
    また、外構のコンクリート打ち、フェンス取付も行い工事のすべてが完了しました。

    工事完了
    工事完了
    工事完了
  • クロス張り(下地処理)

    実施日:2017.07.10

    クロス張りを、行いました!!
    天井、壁に、クロス張りを行っています。
    ボードとボードのジョイント部分や、 ビス留め部分に、クロスが平滑に張れるように下地処理を行います。
    このあと、下地処理のあと表面にクロスを張る作業を行っていきます。

    クロス張り
    クロス張り
  • 外壁サイディング張り

    実施日:2017.07.03

    外壁サイディング張りを、完了しました!!
    サイディングとは、ボード状に仕上げられた製品の乾式外壁材です。
    胴縁に、専用金物で留め付けています。
    このあと、サイディングの目地にコーキング打ちを行います。

    外壁サイディング
  • 内装ボード貼り

    実施日:2017.06.28

    天井、壁に石膏ボード貼りを行いました!!
    石膏ボードとは、プラスターボードともいいます。
    芯材に石膏を入れその両面と側面をボード用紙で被覆した板です。
    耐火性、遮音性、施工性に優れています。

    金物検査
    金物検査
  • 外壁グラスウール断熱材の充填

    実施日:2017.06.22

    外壁グラスウール断熱材の充填を行いました!!
    隙間ができない様に充填します。
    グラスウールとは、ガラス繊維でできた線状の素材で、住宅の天井、壁の断熱材として広く用いられています。

    外壁グラスウール断熱材
    外壁グラスウール断熱材
  • 金物検査合格!!

    実施日:2017.06.13

    金物検査を行いました!!
    構造用金物が、1棟で500個以上取付していますので、その金物が、適切に取付されているか、第三者機関により検査して頂きました。

    金物検査
    金物検査
  • 建方完了!!

    実施日:2017.06.10

    建方を行いました!!
    建方とは、柱、梁、2階床、屋根を組み上げる作業です。
    耐震等級3(最高レベル)で、構造が強い家なので柱の本数が多く、筋交いも多いので、大工職人が10人掛りで組み上げます。

    建方完了
  • 基礎コンクリート打ち完了!!

    実施日:2017.05.29

    基礎コンクリート打ちを、完了しました!!
    ホールダウン金物や、アンカーボルトも、しっかりコンクリートに埋め込まれています。
    このあと、外周面は埋め戻し作業をし、内部は床下配管作業に進んでいきます。

    地基礎コンクリート打ち
  • 基礎配筋検査合格!!

    実施日:2017.05.24

    基礎配筋検査をしました!!
    検査機関による、基礎配筋検査をして頂き、良好な施工状況で問題箇所はありませんでした。
    引き続き、基礎工事を進めていきます。

    地盤補強工事
  • 地盤補強工事完了!!

    実施日:2017.05.18

    地盤補強工事を完了しました!!
    表面波探査法による地盤調査を行い、調査結果により表層改良工事を行いました。
    表層改良工事とは、セメント系固化材と土を施工機械で混合撹拌を繰り返し、転圧、
    締め固めた地盤改良です。

    地盤補強工事
  • 地縄張り

    実施日:2017.04.28

    地縄張りを行いました!!
    工事着工の最初の作業で、建築予定地に縄を張って設計図どおりに建物の配置を地面に表します。
    地縄張りの建物の位置を元に、次工程として地盤調査を行います。この結果次第で、地盤改良工事が必要な場合もあります。

    地縄張り
見学予約 PAGETOP
PAGA