三島市・長泉町で新築一戸建てなら沼津市の株式会社Standard » さりげないクールさが随所に。朗らか家族のこだわりハウス

TADAIMA

ただいま建築中

さりげないクールさが随所に。朗らか家族のこだわりハウス

  • 内装ボード貼り

    実施日:2020年7月22日
    壁に石膏ボード貼りを行いました!!
    石膏ボードとは、石膏を主成分としたものを板状にして、紙で挟んだボードのことです。
    遮音性・施工性、特に耐火性に優れており、とても丈夫です。
    内装ボード張り

  • 上棟式

    実施日:2020年6月22日
    上棟式を行いました!
    工事担当者より、建物の構造について説明し、間取り、窓の位置を確認してもらいました。
    その後、柱などに家族それぞれの“想い”や“願い”を書いて頂きました。
    梅雨の季節でしたが天候に恵まれ、屋根からの景色を家族で見ることができ記念になる一日になりました。
    上棟式
    上棟式
    上棟式
    上棟式

  • 建方 完了!

    実施日:2020年6月17日
    建方を行いました!
    建方とは、柱、梁、2階床、屋根を組み上げる作業です。
    構造が強い住宅なので柱の本数・筋交いが多いですが、10人の大工職人がで1日で組み上げます!
    建方
    建方
    建方

  • 基礎配筋検査 合格!

    実施日:2020年5月26日
    基礎配筋検査を行いました!
    配筋検査とは、基礎状図を確認しながら鉄筋が確実に配置されているか確認する検査です。
    市の第三者機関に検査をして頂き、施工状況に問題箇所はありませんでしたので、次は基礎コンクリート打ち工事へと入ります。
    基礎配筋検査
    基礎配筋検査

  • 基礎砕石転圧工事

    実施日:2020年5月21日
    基礎の砕石転圧工事を行いました!
    地盤面の安定のために、基礎下に砕石を敷きます。
    更に、建物の位置を表した場所を転圧機できれいにならし、防湿シートをひきます。
    湿気から、お家を守る工程になります。
    次は、基礎の型枠と配筋工事へと進めていきます。
    基礎砕石転圧工事

  • 地縄張り

    実施日:2020年5月15日
    地縄張りを行いました!
    地縄張りとは、建築予定地に縄を張って、設計図どおりに建物の配置を決めていく作業のことです。
    この縄の配置を元に、次工程の基礎工事へと進めていきます。
    お家づくりのスタートです!
    地縄張り
    地縄張り

見学予約 PAGETOP
PAGA