太陽光・蓄電池を搭載して光熱費を安く抑えられています | Standard

一戸建て住宅(沼津・三島・富士・富士宮・清水町・長泉町・裾野・御殿場・伊豆の国・函南町)新築ならStandard

HOMEお客様の声 ≫ 太陽光・蓄電池を搭載して光熱費を安く抑えられています

お客様の声 INTERVIEW

太陽光・蓄電池を搭載して光熱費を安く抑えられています
三島市 K様

Q.マイホームを建てようと思ったきっかけは何ですか?

旦那様:ちょうどアパートの更新時期が重なっていたことと、子供も大きくなって部屋の広さが必要だと感じたことですかね。
奥様:ペット可の物件がなかったことが大きかったよね。むしろそれがメインだったかも。元々この地域に住んでいたので、小学校の近くということは譲れなくて…子どものために学区は変えたくなかったんです。


Q.以前の暮らしで困っていたこと・不便だったことなどはありますか?

奥様:玄関がとにかく狭くて毎日喧嘩!誰が一番になるか競争みたいな。あと、トイレが一つしかなかったから朝もゆっくり出来なかったです。扉をドンドン叩かれて鍵も10円玉で開けられたり(笑)。だから、トイレ2つは絶対でしたね。
旦那様:最初は平屋を建てることも考えていたけど、トイレ2つが優先でした。


Q.スタンダードを知ったきっかけは何ですか?

旦那様:断然、隣の家です。隣のStandardさんの分譲住宅を見に行ったんですよ。分譲住宅が販売されていたことはSUUMOのサイトで見かけて知りました。
奥様:分譲住宅を見に行ったんですが、内装や間取りが家族の好みとは少し違って。それだったら「隣の土地が空いているなら建てちゃう?」みたいな。
旦那様:分譲住宅はコスト的にも良かったですしそれでもいいかなと思ったんですが、どうせ持つなら自分たちで建てたほうがいいよねとなりました。


Q.最初にご来場いただいた時のスタンダードの印象はいかがでしたか?

旦那様:沼津本社に行き、子供の遊べるところがあったので凄く助かりました。
奥様:子供たちは「次いつ行くの?」って言うくらい気に入っちゃってて。マイホームセンターにも行ったんですけど、やっぱりゆっくり話せなくて。遊んでくれるスペースがあると子連れにはとても良かったなと思います。


Q.スタンダードでお家づくりをすると決めたポイントはどこでしたか?

旦那様:SBSマイホームセンターを一通り見学したんですけど、他メーカーの営業さんとの相性がイマイチで。たまたま、そこで河野さんと田島さん(営業担当)と出会って…
奥様:後輩がStandardで家を建てていて、話を聞いたことがあったんです。
旦那様:性能面も凄くこだわったんですよね。別に鉄骨にする必要性は感じなかったし。自分的には、気密性・断熱性が良い省エネ住宅ができればいいかなって感じでした。


Q.担当営業さん(河野・田島)の印象を教えてください。
また、思い出に残っているエピソードがあれば教えてください。

奥様:最初の担当は河野君だったけど、助っ人として田島さんが現れた感じです。田島さんはいつも横で見守っててくれる感じだったよね。
旦那様:河野君は本当に初々しかったんですが、すごい頑張ってくれました。人柄が良くて、純粋で一生懸命でした。
田島さんは面白い人だなって。いろんな修羅場をくぐってる感があったんですよね(笑)。それはそれで信用できるなと。


Q.担当設計さん(名和)の印象を教えてください。また、思い出に残っているエピソードがあれば教えてください。

旦那様:名和さんはすごい真面目な方でしたね。Standardさんって半分は自由設計みたいなものじゃないですか。間取りに関していろいろな希望があったので大変だったかなと思うんですけど、すごい丁寧にやってくれたなという印象があります。アドバイスもいろいろくれましたね。
奥様:女性の方だったので話しやすかったですし、こちらの要望も聞き受け入れてくれたよね。


Q.お家を建てるにあたって、優先したかったポイントは何でしたか?

旦那様:断然に土地ですね。小学校から近いこと。お家は狭くてもいいって感じだったのでむしろそこが一番ですね。子供は3人女の子なので、いずれ家を出てしまうだろうなと。
奥様:家族の距離が近い方が良いと思ったので、毎日顔を合わせられるようにリビングの扉をあえてつけなかったり。そういう工夫が出来ると良いなと思っていました。


Q.旦那様・奥様それぞれの1番こだわったポイントはどこでしたか?

旦那様:僕は完全に玄関ですね。収納を広くしたこととか。リビングと玄関の間のドアを無くして、全部見渡せるくらいにしたかったので。
奥様:トイレの問題も解消されましたね。少し広くして、ペットドアにして。猫も一緒のトイレにしたので掃除とかも楽だし。 あとはやっぱりキッチンですかね。すごく広くて物を置けるし、料理をするところも広くなりました。子どもが女の子3人なので一緒に料理やお菓子作りをしたりもするのかなとか、両側から使えたらいいなと思ってフラットキッチンにしました。少し高さを変更したりいろいろとこだわらせてもらった部分です。 子供部屋は、今は一緒がいいと言ってベッドをくっつけて一緒に寝てますが、お姉ちゃんが集中して勉強したい時期になったら壁を設けてひとりの空間を作ってあげてもいいかなって思ったり。


Q.これからお家を建てようと考えているお客様へのアドバイス

旦那様:たとえば某メーカーさんの高気密・高断熱特化とか凄い数値に見えるけど、それって別に意外とどこでもできる。そういった性能の部分はこだわりすぎなくてもいいのかなと思いました。Standardでも太陽光発電システムと蓄電池システムは入れられたし。蓄電池を入れるなら大きい家の方が良いとは感じました。7kwの容量だと丸一日分の電気は賄えなかったですね。10kwくらいにしておけばよかったなと。それでもオール電化で夜中だけ安く電気を購入していて月5,000円ですよ。値上りがなければ2,500円とか3,000円くらい。
奥様:それも夏はエアコンのタイマー設定で帰ってきたら涼しい環境を作ってましたよ。夜も主寝室と子供部屋は明かりをつけるんです。ちゃんと売電もできていますし、電気代3,000~5,000円だったらほぼ実質プラマイゼロになってますね。


見学予約 資料請求 PAGETOP
PAGA