決め手はデザイン性と耐震性でした。 | Standard

一戸建て住宅(沼津・三島・富士・富士宮・清水町・長泉町・裾野・御殿場・伊豆の国・函南町)新築ならStandard

HOMEお客様の声 ≫ 決め手はデザイン性と耐震性でした。

お客様の声 INTERVIEW

決め手はデザイン性と耐震性でした。
三島市 I様

Q. マイホームを建てようと思ったきっかけは?

旦那様:子供たちもいたし、周りの友人たちも家を建てているのを見て、自分も建てたいなと思ったのがきっかけです。建売住宅を探していたんですけど、話を聞いていて自分たちで1から作る注文住宅が良いなと思いました。 建売住宅って作っているところが見れないじゃないですか、それは自分の中で不安だったんです。注文住宅なら作ってるところ全て見れるし安心感があるというのが一番大きかったですね。
奥様:わたしは産んですぐだったので全然覚えてないです(笑)。地鎮祭とかは覚えてるんですけど…。おうちづくりを始めた頃は完全に旦那にお任せしてました。

Q.初めてSBSマイホームセンター三島店に来場した時の印象は?

旦那様:第一はもう「おしゃれ〜」って感じですよね。お話させてもらう中で僕が一番気にしていた耐震面についても安心できるなと思いました。
奥様:私はスキップフロアのある家がおしゃれでいいなとずっと思ってたんですよ。そしたらちょうどStandardさんの展示場にあって。壁紙の色も種類がたくさんあるとか、この価格帯の中で他にはない家が作れるというのがStandardさんでした。建売みたいに真っ白でもいい気がするけど、一生住む・自分たちで作るって決めた時に、色味とかデザインはこだわれる部分だったので重視しました。

Q.Standardで建てると決めたきっかけは?

旦那様:僕はやっぱりデザイン性と耐震性、その2点が一番大きいですね。 お話を聞いていてStandardさんの建物は耐震等級3相当の耐震性を持っているということで、安心だなと思いました。

Q.営業担当(北村・宮田)の印象はいかがでしたか?

旦那様:北村さんは初めて会った時にバリバリに仕事できそうだと思いました。それが一番です。ちょっとでもなにかあると僕はガンガン聞いていたので、それにもしっかり対応してくれてたので安心に繋がりました。 宮田さんは、さっき妻が言っていたんですけど、ノリと勢いが「すしざんまい」の社長みたいな感じでした(笑)。 でも北村さんと同じで、細かいこともしっかり対応してくれて安心感がありました。


Q.設計担当(三浦・佐野)の印象はいかがでしたか?

奥様:三浦さんは多分わたしたちの対応が初めてだったんだと思うんですよ。すっごい緊張が伝わってきて、こっちもすごい緊張しちゃいました。これから頑張ってねって気持ちになりました。 佐野さんは「設計のプロ」って感じ。こっちが迷った時は「佐野さんどっちがいいと思います?」って聞いちゃってました。
旦那様:全部ちゃんと質問に答えてくれたし、「そこはそうしない方がいいですよ」とかアドバイスくれました。この家は佐野さんが初回で持ってきてくれたプランで、一発で「これで!」って決めました。
奥様:最初に出された色味とか配置とかがもう私たち好みで。だからデザインで変更したところは無いんじゃないかな。


Q.おうちを建てるにあたって理想などはありましたか?

奥様:わたし自身がフルタイムで働くので、家事の間も子供たちのことを見ていられることを重視しました。キッチンから子供たちが見えるようにとか、帰宅したら手を洗わせてからリビングに入りたいとか。 まだ子供たちが小さいうちは小上がりを遊び場にできるようにしましたし、子供たちが自由に出し入れできるように収納部分をおもちゃ箱にしました。 家族がリビングに集まれるようにしたいなと思っていましたし、「ただいま」の一言もなく2階に行かれるのが嫌だったので、リビング階段にしました。
旦那様:僕は階段からエアコンの冷気・暖気が逃げるのが嫌だったので、階段にドアをつけてもらいました。あとは妻が満足すれば一番良いのかなと思ってたので、理想が叶っているならそれで良いかなと思います。


Q.旦那様・奥様がそれぞれこだわった場所はどこですか?

奥様:自分が見える位置に子供たちがいること・会話ができるところですかね。
旦那様:僕は主寝室にちょっとした自分の部屋、書斎的なところを作ったことですね。今はまだ物置になってますけど(笑)。僕の中ではこうしたいって理想があったんですけど、気付いたら占領されていて半分くらいは妻のものが置いてあります(笑)。


Q.Standardのおうちづくりで印象に残っていることはありますか?

奥様:窓の配置・大きさがミリ単位だとか、床のヘリンボーンの向きを聞かれたときに「そこまで決めるの!?」って思いました。壁紙とかの色味は夜に子供たちが寝た後に必死に考えたりしてたので、そういうのも楽しかったなと思います。
旦那様:大変な面もあったけど、やっぱり楽しかったです。
奥様:ゲームを一緒にやってくれるすごく好きなお兄さんがいて、子供たちも打ち合わせに行くのが楽しかったと思います。

Q.これからおうちを建てようと思っている方へのアドバイスはありますか?

旦那様:アドバイスかどうかわからないですけど、低価格だしオシャレだし安心できるし、良いと思うよすごく!大丈夫だよ!安心して!って感じです(笑)。
奥様:少しでも自分たちの理想の家を想像できてる人は、とりあえず全部希望を言ってみる!それを担当営業さん・設計さんが「それはダメ」って教えてくれたり、なんとかしてくれるので安心できます。自分たちの家になるので我慢はせずに全部伝えた方が良いと思います!

見学予約 資料請求 PAGETOP
PAGA